読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

ラムのレモンオイル煮

とある吉日。過日の欲求にリベンジしました。

家庭料理とは、日々行われる、連続的営みです。

「美味しい生活」を創るには、不断の努力が求められます。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

ラムです。刻みます。

f:id:hari_nezumi:20160622020530j:plain

 

イタリアンパセリローズマリーと一緒にオリーブオイルと塩胡椒でマリネします。一晩置きました。

f:id:hari_nezumi:20160622020627j:plain

 

有機のレモンを切り、つけていたハーブオイルと一緒に弱火で煮ます。

f:id:hari_nezumi:20160622020647j:plain

 

できました。しかし、オリーブオイルでコンフィになってしまいました。

f:id:hari_nezumi:20160622020718j:plain

 

news.cookpad.com

magazine.shokuikuclub.jp

www.wisegeek.org

 

実際には、コンフィではなく、これがモチーフでした(Restaurantのものです)。盛り付けに高さが出るよう、菜の花が敷いてありました。今度はこういうのやってみよう。

f:id:hari_nezumi:20160622020515j:plain

もう少しレモンがソースっぽくなっているようなので、レモンに加工が必要のようです。白ワインと玉ねぎが入っているという情報を後日、シェフから入手しました。きっと、オイルではなく白ワインでマリネしふっくら弱火で煮るべきだったんですかね。小麦粉は使うのかな??手順を再考し、リベンジしたいです。

 

ちなみに、煮たあとのレモンと羊のエキスが入ったオリーブオイルが、抜群の風味になっていました。旨味はこっちにいってしまったんですね。ということで、このオイルを活用してパスタや炒めものなど、調理を何回もしました。めでたしめでたし。

f:id:hari_nezumi:20160622020702j:plain