読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

西のおでん

おでんが好きなのですが、東京のおでん(関東炊き)は醤油っからく感じてしまう。荻窪生まれ練馬育ちなのに、両親の出自が九州なので、根っからの九州味で育ちました。

つまり、おでんは西派です。

 

ということで出汁の効いた薄味が好みです。

土鍋を買ったのでおでんをやっていきます。

 

まずは味の出やすいもの。昆布と牛すじ。あとは大根。

f:id:hari_nezumi:20160929220904j:plain

 

その後、何らかの練り物各位。バリエーションがある方がおでんは美味しくなる。これは、グループワークに似ていますね。みんなそれぞれ、良さを出している。

f:id:hari_nezumi:20160929220906j:plain

 

できました。しいたけにすり身を詰めたもの、お洒落です。

f:id:hari_nezumi:20160929220921j:plain

 

献立です(2人分)。鮭は粕漬け(切り落としなので激安)、だし巻き卵は京都の大徳寺さいき屋、催事で伊勢丹に来ていたので迷わず購入。

f:id:hari_nezumi:20160929220918j:plain

 

ご飯は炊かず、しめは、うどん。

f:id:hari_nezumi:20160929220924j:plain

 

九条ねぎたっぷり。これに天かすがあれば。悔やまれます。

f:id:hari_nezumi:20160929220928j:plain

 

土鍋、買ってほんとうによかった。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com