読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

フィッシュ&チップス

英国はどうなってしまうんでしょうねえ。

EU離脱国民投票から今日まで、英国のことを考えない日がなく、従ってブリティッシュ・パブばかり行きたくなるこの頃です。しかし通勤経路に良いパブがなく、フィッシュ&チップス食べたい欲が頂点に達しました。こういうとき、自分でやってしまおうと思えるだけの実行力があるのが、私です。

 

そもそもあまりチップスには興味がなく、フィッシュだけでいいという気持ちがあります。あのフィッシュフライは、イギリスで食べるともれなく美味しくないのですが、そのまずさに衝撃を受けた19歳のころを思い出してしまう。英国というのは不思議な国で、なにがどう好きなのかと言われると全く説明できないのだけれど、そこに行くとほっとできるというところがあります。そういう感情は、どう説明したらいいんでしょう。

 

ということで、白身魚、タラです。近所のスーパーで買いました。塩をふり臭みをとります。しかし青魚ではないので、塩をしてもあまり水分はでてきませんでした。下味がつきました。骨を丁寧に抜き、ひと口大に切ります。

f:id:hari_nezumi:20160706112851j:plain

 

衣です。天ぷら粉に、ギネスビールを入れます。

キリン ドラフトギネス 330ml×24本

キリン ドラフトギネス 330ml×24本

 

 私はビールは飲まないので、料理用に買いました。残りはさしずめ、ビール煮につかいます。

f:id:hari_nezumi:20160706112854j:plain

 

魚の衣はもったりした感じが良いとネットで見ましたので、水分少なめにしました。

f:id:hari_nezumi:20160706112858j:plain

 

魚を入れます。

f:id:hari_nezumi:20160706112901j:plain

 

180度に熱したバージンオリーブオイルで揚げます。もったいないようですが、バージンオリーブオイルで揚げるとカラリと胃もたれしないので、私はこの2年はずっとそうしています。

f:id:hari_nezumi:20160706112906j:plain

 

フィッシュアンドチップスと言えば新聞誌。

f:id:hari_nezumi:20160706112912j:plain

 

でも、いろいろ盛りつけ上、こっちが落ち着きます。

f:id:hari_nezumi:20160706112917j:plain

自作、めちゃくちゃ美味しかったです。衣の黒ビール、炭酸でふっくら、黒ビールの旨味風味でいい感じでした。タルタルソースは刻みしば漬けいり。衣にディルを入れたバージョンもやってみました。モルトビネガーを切らしていたので、黒酢で代用しました。今度は衣もアレンジしつつ、引き続きやっていきたいと思いました。

f:id:hari_nezumi:20160706112921j:plain

cafy.jp