読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

香港風焼きそば

夏っぽい気温になり、焼きそばが食べたくなりました。

野菜たっぷりのソース焼きそば、唐辛子を使ったピリ辛塩焼きそばも好きなのですが、オイスターソースの活用方法を所望されたので、今回は、オイスターソースを効かせた香港風焼きそばを作成します。

 ◎香港風:オイスターソースを使う、麺柔らかめ、具材少なめシンプル

 

大学生の頃、あまりお金がないときは、具材がほとんどない(肉なんてない)焼きそばをよく作っていました。香港の屋台で食べた味を思い出して創ります。

 

今回の具材です。大人なので、彩りよく。

黄ニラ、赤パプリカ、豚肉、きくらげ、卵。

f:id:hari_nezumi:20160617143207j:plain

 

豚肉、きくらげ、卵は、つくりおいたものです。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

麺の仕上げ方がポイントです。麺は一般的に売られているものを使います。

子どもの頃、母が買っていたのと同じ麺です。他を試してもこれに戻ってきます。

www.maruchan.co.jp

サラダ油を引いたフライパンに、焼きそばの麺を入れます。焼きそば麺は電子レンジで30秒加熱しほぐすと使いやすいです。少しだけ焼き付けるようにします。水は加えません。

その後、具材をいれて混ぜます。そして、鶏ガラスープ顆粒とオイスターソースを入れて味をつけます。今回はついているソースは使いません。次回のソース焼きそばまでとっておきます(大抵野菜を大量にいれるとついている粉末ソースが足りなくなるのでちょうどいいです)。

f:id:hari_nezumi:20160617143251j:plain

 

できました。

f:id:hari_nezumi:20160617143312j:plain

 

夏なので、さっぱりするために、サラダ菜と食べます。この後、わしゃわしゃっと混ぜて食べました。

f:id:hari_nezumi:20160617143335j:plain

ジャンクな感じ、屋台な感じが、妙に学生時代を思い出して懐かしかったです。これを食べたらよく運動しなければなりません。。

 

参考URL

shanway.jp

erecipe.woman.excite.co.jp