読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

豚肉のビール煮

フィッシュ&チップス制作の際に余ったビールがありました。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

キリン ドラフトギネス 330ml×24本

キリン ドラフトギネス 330ml×24本

 

 

日常とはこのような使い回し、ありあわせと知恵のぶつかり合いです。常に計画を立てていないと人生がデッドストックで埋もれてしまいますね。

ということで、使い切るためのビール煮をつくります。予め用意していた豚肩ロースの塩漬け肉に小麦粉を叩きます。

f:id:hari_nezumi:20160712221547j:plain

 

玉ねぎを炒めます。この時は半分使いました。その後、肉を加えて更に炒めました。

黒ビールを注ぎます。

f:id:hari_nezumi:20160712221553j:plain

 

蓋をして少し煮詰めてからタイムの葉をしごいて入れ、そのあと残った枝も入れました。ここからは蓋をせず煮ていきます。フライパンだとすぐに詰まるため注意してください。

f:id:hari_nezumi:20160712221556j:plain

 

よく煮詰めて汁気が無くなったら完成です。イタリアンパセリをあしらって、胡椒をひいてかけ、玄米ご飯とともに盛りつけます。ビールの苦味が蒸し暑い夏にぴったりです。コクが出ているけれど、さっぱりしています。炭酸の効果で豚肉はとても柔らかいです。脂身が少ない肉でもこの方法ならふっくらできそうです。今回は塩漬け肉を使っているので調味が不要ですが、普通の肉を使う場合は、煮込む途中で適宜行いましょう。

f:id:hari_nezumi:20160712221603j:plain

 

付け合せは、夏野菜の出汁浸しです。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com