読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

Detox 野菜スープ

日頃、身体に悪いことも沢山しているので、定期的に(不定期的に?)解毒をします。昨日はカラオケに行って、美味しくはない揚げ物を摂取したので、どうも朝すっきりしませんでした。

 

アルコール摂取に関して一番の解毒は水分補給というのは自身の経験で証明できているのですが(加水分解)、加えて、どうも脂っこいものを食べたなとか、副流煙を吸ったとか、だるさがあるとか、風邪かもとか、夜更かししたという時は、私は野菜スープを作って飲みます。水分も補給できるのでサラダより良いです。お薬のようなスープです。でも美味しいです。漢方では「食養生」と言われているやつなのでしょうかね。

 

できればつくりたてから3日間くらいが美味しいので、私はこまめに作りますが、面倒な方は冷蔵なら1週間、冷凍ならかなりもつようなので、そのようにしてみてください。飽きてきたら細かくしたり、味付けに味噌を加えたりというバリエーションも良いかと思います。しかし、基本の薄味が私は一番好きです。

 

基本の材料は

トマト、セロリ、玉ねぎ、にんじん、パプリカ(or ピーマン)、キャベツ。

※セロリは葉っぱも大事。にんじんは有機なら皮ごとが望ましい。

無ければ仕方ないけれど、1つ1つに役割があるので、全部あるほうがいい。

ちなみにキャベツは最後に入れたほうがいいので下の写真はそれ以外のものです。

トマトは生でもホールトマトでも、少しサラダでは食べにくくなったプチトマトでもなんでも。

f:id:hari_nezumi:20160504164641j:plain

これらを、オイルで炒めることなく鍋に放り込み、ひたひたになるくらいの水で(お湯ではなく水から)煮る

煮詰まってきたら水を足し、お好みでコンソメを1〜2入れる。体調がよくないなら塩、コショウ、ハーブで、コンソメなしでもいい。

f:id:hari_nezumi:20160504165126j:plain

こんな感じで一応火は通ってます。野菜固め。これはこれで食べごたえがあります。

くたくたに煮てもいいです。この辺でキャベツ投入かな。

 

ーー

アレンジとして蕪があった日のものです。蕪とのバランスでベーコンが入っています。

蕪や大根はありです。きのこはあまり合いませんので注意です。

f:id:hari_nezumi:20160504164625j:plain

 

出産する際に、出産って毒も出せるんじゃないかと思ったので、結構勉強しました。そのため、ハーブ、アロマ、お茶、栄養素、自浄とかの知識はその時期につけました。

やるかやらないかは気分次第なのですけれど、最近、「丁寧に生きるキャンペーン」中なので、ブーム再来しています。。

 Detoxについて、この本は愛読しました。良い本です。