はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

【コラム】機内ごはん

海外出張の際、機内食に野菜が足りないのが気になります。私は、できるだけ日常を継続したいので、予め、葉野菜を持ち込みサラダを食べます。先にサラダにしてタッパで運ぶと、葉がグチャっとなるため、味を濃いめにした具材だけタッパにいれ、葉野菜は別にし、食べるときに合わせます。ドレッシングは使いません。汁は万が一があるため、具に味をつけてあえるだけにします。今回の具材は使い回し、牛肉赤身を焼いたものとマッシュルームソテーです。サラダがあれば、機内食のパン・ライスを残して、ちょうどいい感じ。タッパは海外でもお皿がわりに保管に、いろいろ役立ちます。

f:id:hari_nezumi:20170628122252j:plain

【コラム】好みの違い

自分以外に食事をつくる難しさ、それは食材の好き嫌いや味の好みが違うこと。

先日、ちょっと意地悪く野菜いっぱいのメニューを出したら、息子に泣き言を言われた。これは野菜量の限界を越えているらしい。それでも空腹なら食べるのか、しめしめ、とは思ったものの。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

休みの日だし、普段つくりおきでは出せない冷やし中華を。でも野菜を食べたくない彼には、茶色い冷やし中華。ごまだれで豚しゃぶがたっぷり。麺も2人前。

f:id:hari_nezumi:20170625104947j:plain

 

私は麺を食べたくなかったので、同じ冷しゃぶでサラダを。もはや冷やし中華ですらない。

f:id:hari_nezumi:20170625105623j:plain

酢鶏

夏バテしそうな暑さの日、辛いものと同じくらい、ちょっと食べたくなるのが酸っぱいものです。今日は酢豚にしたいと思ったら鶏肉が半額だったので鶏肉で作ったという話です。

 

塩コショウで下味をつけた鶏肉に片栗粉をはたきます。ボール代わりに炊飯器の中のやつを使って横着しています。これを180度の油で揚げます。

f:id:hari_nezumi:20170623114744j:plain

 

野菜を炒めます。全部半額だった夏野菜です。

f:id:hari_nezumi:20170623120252j:plain

 

炒めた野菜に揚げた鶏を戻し、酢・ケチャップ・砂糖・酒・水・醤油・味醂・片栗粉で作った合わせ調味料を加えて少し炒めてできあがりです。

f:id:hari_nezumi:20170623120806j:plain

 

大人バージョン。サラダ仕立てです。中華料理ってハーブとすごく合う気がします。ロメインレタスとバジルとイタリアンパセリと一緒に。

f:id:hari_nezumi:20170623122058j:plain