はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

自家製ツナでつくる涼麺

作りたてのツナをほぐして。茹でて冷やした素麺と和えます。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

味付けはめんつゆと、ツナを漬けたにんにく・タイム入りオリーブオイル。薬味はたっぷりと。

https://www.instagram.com/p/BitA3L3lVlm/

自家製ツナを使った冷たい麺。茗荷、紫蘇とマッチしてかなりの出来に。麺が少なくてもツナがボリュームあり◎ #おうちごはん #うちごはん #ツナ #素麺

夏野菜の麻婆豆腐

通常の麻婆豆腐を仕上げてから、切っておいた夏野菜を足してさっと炒め合わせ、花山椒と輪切り唐辛子で辛味を足して仕上げました。

夏野菜は、オクラ、トマト、赤パプリカ、「みょうがのわすれもの」。

f:id:hari_nezumi:20180514001526j:image

「みょうがのわすれもの」とは、みょうがを収穫したあとの茎を出荷したもので、みょうがの10分の1で買えますが風味はみょうがそのもの。

 

捨てない料理 無駄をなくす工夫 ゴミ箱料理人   http://wasyokunowa.tokyo/2016/07/08/

 

アラで作る自家製ツナ

鮪のアラを塩焼きした残りをツナにしました。にんにくとタイム、塩胡椒で軽い味付けにしたので、いろいろな料理に使えますが、軽い味付けなので早めに食べきるようにしたいと思います。保存を目的にするなら、唐辛子も使いたいところです。

近所に、時間により新鮮なにアラが並ぶスーパーがあります。タイミングが合えばまた、買ってみたいと思います。

f:id:hari_nezumi:20180513113044j:image

連休に食べた、自家製ツナが乗ったカレーが美味しかったので、魚の出汁を使ったカレーもやってみたいです。

f:id:hari_nezumi:20180513113838j:imagef:id:hari_nezumi:20180513113855j:imagef:id:hari_nezumi:20180513135952j:image

ベジミート担々麺風

ビーガンではありませんが、肉類を切らしたなというときに使えるのがベジミート。高野豆腐を砕いた物です。

今日はひよこ豆とオリーブオイル、にんにくをフードプロセッサーでひいてチキンスープと合わせ、かんずりとロザマリーナと輪切り唐辛子で辛味を、麺はフォー、で担々麺風にしました。トッピングが、ベジミートを甜麺醤で味付けたものと、刻んだセリです。いよいよ、今日は買い物に行かねば。

f:id:hari_nezumi:20180512130951j:image