はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

掘りたて筍ご飯

ついに、筍の下処理を体験しました。

https://www.instagram.com/p/BhwRor6lz94/

筍のあく抜きはこちらを参考にしました。

www.sirogohan.com

筍のあく抜きのために初めて糠を買いました。糠を半カップ程度入れた大きめの鍋(私はフィスラーの寸胴を19歳から使っています)、そこに唐辛子も入れ、ぐらっと沸かしてからは、ふきこぼれに注意しながら茹でます。筍は皮のままですが、あく抜きしやすいよう、先端をナナメに落とし、切込みも入れておきます。筍大1なら1時間半が目安、そのまま火を止め、鍋のまま冷まします。茹で汁に剥いた筍を漬けて保存です。

 

混ぜ込みご飯は、茹でた筍を使って作ります。

もち麦入りご飯(炊いたもの)に、筍・油揚げを味醂・醤油・出汁で煮て水分を飛ばしたものを混ぜ込み、再炊飯して再度水分を飛ばすスタイルです。このやり方だ、炊き込みご飯より水分量に関する失敗がありません。

https://www.instagram.com/p/Bh1Kho8FX2H/

豆麦玄米ごはんとトマト味噌汁定食

最近、豆と麦と玄米でご飯を炊くのにハマっています。

豆はレンズ豆でもいいし今回はひよこ豆の半割。

麦は今回はもち麦。前回はファロ。

 

トマトの味噌汁って爽やかですよ。ひじきにも麹とアスパラを使って。自由に。

https://www.instagram.com/p/Bh0Q1NIFwjr/

#うちごはん #おうちごはん 豆麦玄米ごはん、麹漬け豚とアスパラ入りひじき炒め煮、トマトの味噌汁木の芽添え#春野菜 #和食

まるごとトマトオムライス定食

空腹でくたくたでも、自炊すると癒されるんだよなあ。

玄米豆麦ご飯は、旨味があるからオムライスにしてみたかったのだ。ブロックから切り出してカリッと仕上げたポークソテー、そのままのフライパンで肉の旨みを使って保存した玄米豆麦ご飯を軽く炒め、産直トマトを2つまるまま崩しながら焼いて混ぜ合わせ。また取り出して卵を焼いて、最後はケチャップと木の芽でアクセント。

味噌汁は新鮮な葉玉ねぎで。しあわせ。

f:id:hari_nezumi:20180419213904j:plain

野菜たっぷり鶏カレー盛り合わせ

私が、今一番食べに行きたいカレーやさん(もしかしたら今一番行ってみたい飲食店かも)がこちら。大阪の皆さん、羨ましいです!!

twitter.com

ameblo.jp

大阪でしかも不定期となるといつ行けるか全くわかりませんが、絶対うまい!と一発でわかるビジュアル。行きたすぎて、大阪になんか用事ないかなあ、と思っているくらいです。

 

カレーって懐が広いのが面白いと思っていて。副菜を混ぜ混ぜしたり、炊き込みご飯にしたり。まだまだやっていきたいことがたくさんあります。ハーブだけではなく、今後はスパイスの勉強ももっとしたいです(少し意識してやってみようかと思います)。

今回は豆麦のスープを濾したものをベースにチキンカレーを作ったので、とろみこく、旨味が豆麦から出ていい仕上がりでした。カレーそのものは、新玉ねぎと人参と鶏が具材です。クミンをがっつり効かせています。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

f:id:hari_nezumi:20180415115358j:plain

 

副菜は、湯葉とトマトのサラダ(上)、紅大根(中)、サヴォイキャベツとちくわとしらすのさっと煮、です。

https://www.instagram.com/p/BhlvHIwlF3p/

カレーと野菜の副菜 #おうちごはん #うちごはん 豆スープの出汁が効いてる。#カレー #野菜

マッシュルームとたくさんの豆と麦のスープ

茸は痛みやすいので、思い切って冷凍保存してしまうのも手です。味がぎゅっとして、煮たりソースにしたりするには良いと思います。出張前にスライスして冷凍しておきました。

下処理して冷凍してあったマッシュルームと白いんげん豆、うずら豆、ひよこ豆半割。それに早く茹だるスペルト小麦、岩塩、タイムを追加し、ことこと煮て最後にオリーブオイルとパルミジャーノ30ヶ月もの(レッジョエミリアの直売所で買ったもの)を削って。

 

このあと、このスープを濾したものをカレーに使います。スープの具材は付け合せにもサラダっぽくも食べられるのです。

https://www.instagram.com/p/BhkrRIBlml0/

マッシュルームと様々な豆と麦のスープ。#豆#マッシュルーム #スペルト小麦 #つくりおき#おうちごはん #うちごはん タイムと岩塩とパルミジャーノチーズと苦味あるオリーブオイル

ちらし寿司

過日、魚屋で買ったものをささっと。

気怠るく起きて、そのまま出かけてしまおうかとも思ったけれど、やはり出先で空腹になると損した気持ちになるのでさっと高速炊飯、その間に玉ねぎ、油揚げをきざみ、出汁に放り込む。冷凍した青菜も加えて味噌汁。卵焼きを刻んでからシャワー、上がったら炊けたご飯を白ワインビネガーと砂糖、塩で酢飯にし、冷まして。先に味噌汁をよそう。蟹といくらと卵焼きとしらすを盛り付け、簡単な休日ランチ。

f:id:hari_nezumi:20180414121336j:plain