読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

お手軽かつ丼

すき焼き用の割り下でカツを煮たら、すごくお手軽でよかったです。とんかつさえあれば5分ですね。 お弁当にも良さそうです。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

にゅうとんとは? | 文殊にゅうとんは食品循環資源を食べて育つおいしくてエコな豚です。

f:id:hari_nezumi:20170221205527j:plain

キャベツとソーセージとチーズのスープ

野菜嫌いさんが、また食べたいって言ってくるくらい食べやすかったみたいです。 キャベツとソーセージをチキンコンソメで煮ただけなんですが、ポイントはキャベツをコンソメスープで柔らかくなるまで煮てからソーセージを入れること。器に入れてからとろけるチーズを入れること。

f:id:hari_nezumi:20170221192609j:plain

ゆで鶏の中華ごはん

続きです。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

5分でごはん。鶏と昆布で出汁を取り、市販の白だしを加え、別に茹でて水でしめた素麺を出汁と合わせ、にゅうめんにしました。

 

昆布出汁で煮た鶏(唐揚げ用みたいなサイズ)を、引き上げて、ごま油・生姜・長ネギ・ポン酢の合わせダレに漬けこみ、丸一日、冷蔵庫で味をなじませ。その後、細切りし、漬け汁とともに温め、味玉・ご飯と一緒に、「野菜嫌いさん」用のランチに。

もし私が食べるなら、パクチーどっさりとかにしたかったですが。味見した感じでは、いい塩梅。またやると思う。

f:id:hari_nezumi:20170221141443j:plain

白だしで作るにゅうめん

5分でごはん。鶏と昆布で出汁を取り、市販の白だしを加え、別に茹でて水でしめた素麺を出汁と合わせ、にゅうめんにしました。

ヤマキ 割烹白だし 1000ml

ヤマキ 割烹白だし 1000ml

 

f:id:hari_nezumi:20170220081345j:plain

 

昆布出汁で煮た鶏は、引き上げて、ごま油・生姜・長ネギ・ポン酢の合わせダレにつけこみ、別料理に。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

entabe.jp

鶏挽き肉と湯葉と卵のそぼろ仕立て

単なるスクランブルエッグに見えますが、実はそうでもなく。出汁とみりんで炊いた鶏胸肉のそぼろに、生湯葉と卵を加えさらにそぼろにしています。

試作品ですが、とても優しくて美味しかったので、おつまみ、あるいはどんぶりの具にもなりそうです。あんかけしてもよさそう。

f:id:hari_nezumi:20170218005146j:plain

チーズ入り変わり春巻

野菜嫌いでもなんとか食べられた、チーズ入り春巻。

f:id:hari_nezumi:20170219121717j:plain

豚肉を細切りし焼肉のタレと片栗粉をしっかりまぶし、同じく細切りした黄パプリカと炒める。

f:id:hari_nezumi:20170219112850j:plain

モツァレラチーズを細かく切り、春巻の皮で包む。

f:id:hari_nezumi:20170219112840j:plain

170度でゆっくりと揚げる。

f:id:hari_nezumi:20170219120514j:plain

豚肉のデミグラスソース煮

豚肉のソテーをデミグラスソース仕立てで煮込む。シチューみたいなもの。豚肉は食べてしまったあと、ソースはオムライスかハヤシライスか、あるいはカツレツにかけるか。カレーの隠し味にしてもいいかもしれない。

f:id:hari_nezumi:20170218200926j:plain

野菜やら肉やらひたすら煮て漉してを繰り返し3日かけてデミグラスソースを作ったので、ちょっと大変だった。隠し味に赤ワインと高級なビターチョコレートが入っている。バレンタインの余波である。

f:id:hari_nezumi:20170218144834j:plain