読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

【コラム】スープのつくりおきから

スープのつくりおきは重宝します。ポイントは最初は薄味であっさりつくること。薄味はいたみやすいため保存は冷蔵か冷凍を。

もも肉と人参と玉葱を土鍋で煮たスープを、冷蔵。冷やすとコラーゲンで固まる。ここまでを1日目。f:id:hari_nezumi:20170419104804j:plain

 

2日目、使う分半量だけ鍋で加熱する。

f:id:hari_nezumi:20170419104807j:plain

 

2日目、カレーに。

f:id:hari_nezumi:20170419110036j:plain

 

2日目の夜、豚肩ロースを余分な脂は切った上(この脂は揚げ油か炒め物に使う)、粗塩を揉み込み塩漬け豚に。

3日目、野菜(かぶ、キャベツ、セロリ、セージ、にんにく)と塩漬け豚を追加。これで鶏スープに豚が加わったことになる。

f:id:hari_nezumi:20170420102416j:plain

 

もうひとつのコンロで、オリーブオイルで生米を炒め、土鍋のスープを少しずつ加える。20分以上、様子を見ながらやって、刻んだパンチェッタとパルミジャーノチーズを削って入れ、リゾットが完成。

f:id:hari_nezumi:20170420102920j:plain

 

3日目はリゾットと塩漬け豚のスープ煮(ふわふわです)。豚には塩・胡椒を振って調節。冷蔵庫に入れておき、息子に夜、あたためて食べてもらう。

f:id:hari_nezumi:20170420111426j:plain