読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

【つくりおき】芽キャベツのバーニャカウダ和え

疲れが溜まっているときは野菜三昧で、何ものかを解毒することに。今日は野菜たっぷりの食事と半身浴で明日からのためにリセット。

 残っていた茹でたロマネスコのかたい茎を細切りにし、バーニャカウダソースで軽く炒め、かために塩茹でした芽キャベツと砕いたアーモンド、松の実、を和えたもの。

f:id:hari_nezumi:20170320122348j:plain

 

アーモンド入れてみようというのは、少し、よしこちゃんの「エジプト塩」(原材料:アーモンド、天然塩、ピスタチオ、白ごま、クミン、コリアンダー)にインスパイアされました。また買いに行こうっと。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

献立的にはこちら。海南鶏飯芽キャベツのバーニャカウダ和え、きのこのトマト煮、スライストマト、パクチーどっさり。味のまとまりをつけるため、最後に上から塩少々とオリーブオイルを。

f:id:hari_nezumi:20170320124055j:plain

 

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

基本のバーニャカウダソース

 

・にんにく 100g

・アンチョビ 50g

・牛乳  適量

・オリーブオイル 適量

にんにくを鍋に入れ牛乳・水を半々、ひたひたにし、ふきこぼれないよう、柔らかくなるまでコトコト煮て、それなりの水分まで煮詰める。アンチョビとオリーブオイルを入れてヘラで8割程度潰してできあがり。冷蔵1週間、冷凍保存も可能。