読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

牛肉と野菜の炒めもの

このところ外食や遠出も続いていますが、できる日には自炊をやっていっています。

お気づきの方もあると思いますが、最近、ちょっと中華ブームです。

 

まずは、オイスターソースを使った炒め物をしました。牛ヒレ肉ブロックが半額だったので、ローストビーフにしようかなと思っていたけれど面倒になって、えいやと切って炒めたのがこちらです。肉を主役にできるやつでつくった炒めものがまずいはずもなく。脂が多くない部位なので、やわらかくジューシーでした。味付けは、塩、オイスターソース、酒、醤油です。先に塩で野菜を炒めておくことがポイントです。本当の中華なら、さっと油通しなんだと思いますが、ハイカロリーな気がしてやめました。これで十分だと思います。炒めは彩り重視。

f:id:hari_nezumi:20161211195137j:plain

 

もう一つは、別日、またしても黄ニラと牛肉すき焼き用が半額になっていて、それを炒めてしまったものです。私は黄ニラがとても好きです。黄ニラは足が早いので、近所ではしょっちゅう、半額になっています。私は何も考えないでスーパーに行き、その日の見切り品をベースに献立を考えることがよくあります。それはちょっとしたゲーム、あるいは筋トレのようなものです。

 

この日はオイスターソースは使わず、塩ベースでシンプルにやり、最後にライムを絞りました。たっぷりのサニーレタスとパクチー、それとご飯、で混ぜて食べました。混ぜる(ビビンでしょうか)というのは、美味しいと私は思います。なんか、出来たてより食べ始めて混ざっているところの方が、美味しそうに見える気がするのは、私だけでしょうか。

f:id:hari_nezumi:20161210210216j:plain