読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

魚の粕漬け

美味しい魚の粕漬けを買うと結構な値段がするのだと知って、粕漬けって家で作れないかなあと考えるようになりました。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

いつもどおり、レシピ検索でだいたいのことを把握してからまずはやってみます。魚の切り身はスーパーで半額になっていたものです。まだうまくいくかわからないので高級魚銀鱈にはちょっと。今回は鰆と金目鯛。

f:id:hari_nezumi:20161118073935j:plain

 

生まれて初めて、酒粕を買いました。近所のスーパー、8種類も酒粕があってよくわからなかったので、とりあえず知っている日本酒のにしてみました。袋を開けなくても酒臭いってすごい。

f:id:hari_nezumi:20161118080612j:plain

 

きっと粕をのばす日本酒は同じがいいのではと思い、真澄にしてみました。日本酒の知識は殆どないので、これがあまり甘くないということくらいしか知らないです。

f:id:hari_nezumi:20161118080720j:plain

 

酒粕を酒でのばし、味噌を少し混ぜて、加熱してアルコールを少し飛ばし、粕床を作ります。冷ました上で、塩をして生臭さをキッチンペーパーでふきとった魚に、もう一度軽く塩してから漬けました。

f:id:hari_nezumi:20161118081430j:plain

 

2日漬けて焼いた、金目鯛です。もう少し酒の香りを抑えたい(単に日本酒が苦手なだけ?)のと、旨味ってどうやってふくらませるんだろう。まだまだ、保存というレベルでしか価値が見いだせなかったです。難しい。これはもう少し試行錯誤した上で、どっかでプロに習いたいです。

f:id:hari_nezumi:20161122110742j:plain