読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

ハンバーグマフィン

ストーリーのあるCMに惹かれます。

出張料理人、いいなあ。

www.youtube.com

また別のある日のこと。
近くで練習を終えた野球少年たち4人組が
一目散にかけてきます。

「ハンバーグマフィン」と書かれた黒板を前に、
みんな口ぐちにハンバーグマフィンを頼みます。

女主人がイングリッシュマフィンを焼きはじめると
キッチンカーのカウンターに
ぴったりはりついてじっと見守る少年たち。
待ちきれない少年たちは、イングリッシュマフィンが
いつ焼きあがるのか気になるようで…

そういえば、子供の頃、PASCOのイングリッシュマフィンが朝ごはんに出ると、密かにラッキーって思ってたな。子供の頃は、蜂蜜+バターとか、ミートソース+チーズとかで食べていたけれど、ハンバーグマフィンは食べたことがなかった。

www.pasconet.co.jp

 

やってみます。ハンバーグのたねは、ふっくらあっさりにしたかったので、牛挽肉と豚挽肉とパン粉とマッシュルームと玉ねぎをプロセッサーにかけたもの、塩、胡椒。それを一晩馴染ませ寝かせておきました。

f:id:hari_nezumi:20161119222923j:plain

 

ベーコンとハンバーグを焼きます。並行してマフィンもトースターで焼いておきます。

f:id:hari_nezumi:20161120103359j:plain

 

パンにまずはチーズ。

f:id:hari_nezumi:20161120103507j:plain

 

次にベーコンとハンバーグをのせ、マヨネーズとトマトケチャップ。

f:id:hari_nezumi:20161120103708j:plain

 

できました。食べにくいくらい盛りだくさんですが、夢がひとつ叶いました。

f:id:hari_nezumi:20161120103836j:plain