読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

花ズッキーニのフリット

ズッキーニの花をスーパーで見つけました。日本では、なかなか売っていないのですが、さすが青山のスーパーKINOKUNIYAすごいです。花に詰め物をしたフリットが好きなのですが、それを出すレストランのシェフが変わってしまい、今年は食べられなくなってしまっていました。もう10年も、毎夏食べてきたので、今年は自分で創りたいと思います。

f:id:hari_nezumi:20160731031421j:plain

 

私が今まで食べていたのは、モッツアレラチーズとアンチョビが詰められているものだったのですが、アンチョビが手元に無かったこともあり、クリームチーズとコンビニ生ハムでペーストをつくりそれを詰めることにしました。

まず生ハムをフードプロセッサーで粉砕します。

f:id:hari_nezumi:20160730020525j:plain

 

次に、常温に戻したクリームチーズを入れて混ぜます。

f:id:hari_nezumi:20160730020528j:plain

 

そうすると、こんな感じのペーストができます。これはものすごく美味しいので、ディップにするのも良いです。パンの耳でもおいしく食べられる魔法のペーストです。

f:id:hari_nezumi:20160730020534j:plain

 

ズッキーニの花びらの中にペーストをつめ、くるっとつまんで花びらをとじます。クリームチーズのおさまりがいいよう、少しだけ冷やします。もしも花にめしべやおしべがついたまま売られているときは丁寧にとってから始めてください。

f:id:hari_nezumi:20160731031425j:plain

 

天ぷら粉を炭酸水でとき、少し冷やしたさきほどのズッキーニの花を入れます。そしてオリーブオイル180度で揚げます。

f:id:hari_nezumi:20160731031428j:plain

 

できました。揚げ油の温度は要検討ですが、初めてにしては大満足の出来でした。単価を考えるとレストランの1/3です。ソースは、変わり種で、果物のジャムやはちみつもいいかもしれません。詰め物をして揚げるという意味で、揚げ餃子みたいだなと思いました。今回のフィリングは、そのまま、餃子の皮で包んでもすごくおしゃれで美味しそうです。

f:id:hari_nezumi:20160731031432j:plain