読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

レンズ豆のカレースープ

疲れが溜まっていて微熱あったので、今日は急遽1日完全オフにしました。一歩も外出せず、本や漫画を読んだり、録画していたドラマを見たり。たまに新しい企画を考えたり。

カレーは美味しいですが、とろみをつけるのにバターや小麦粉を使うとカロリーが高くなります。今回は、軽食としてさらっと飲めるカレー風味のスープを作ります。

レンズ豆(lentille)は、豆類の中でも下準備が楽です。乾燥豆を水でふやかしますが、このステップを外しても作れてしまう便利な食材です。

f:id:hari_nezumi:20160716222434j:plain

 

オリーブオイルと塩で夏野菜を炒めます。ズッキーニと赤黄パプリカ。

f:id:hari_nezumi:20160716222442j:plain

 

豆と一緒に煮込みます。カレー粉を入れます。今回はコペンハーゲンの素敵なスパイスショップで買ったカレー粉を使います。

f:id:hari_nezumi:20160715235248j:plain

タイムを枝ごと入れます。

f:id:hari_nezumi:20160716222447j:plain

 

途中で、出汁として生ハムの切り落としを少々入れました。

f:id:hari_nezumi:20160716222501j:plain

 

途中で灰汁を取りながら煮ます。野菜の食感があるうちに火をとめます。

f:id:hari_nezumi:20160716222511j:plain

 

できました。重たくなく、鼻に抜けるスパイスの香りが爽やかなスープができました。野菜もタンパク質もとれてこれだけで一食になります。勿論、ボリュームがほしい方は、これにライスやパンを添えても。

f:id:hari_nezumi:20160716222516j:plain

 

私の心を虜にしたCopenhagenのスパイスショップはこちら。

www.asaspice.dk