読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

桃の冷製パスタ

梅雨は明けたのでしょうか?猛暑ですね。暑いのが苦手な私はそろそろ溶けるかもしれません。スーパーで手頃な桃を見つけたので、今年もやります。桃料理。桃の冷製パスタにもいろんなレシピがありますが、このトマトシャーベットを使うレシピ簡単なのでおすすめです。出来上がりまで10分です。

 

かための桃を湯むきします。10秒沸騰した水につけるとつるりと皮が剥けます。手早くカットし、色止めのためレモン汁をふりかけ、冷蔵庫に入れて冷やします。レモン汁をかけないとすぐに茶色くなってしまいます。この段階でモッツアレラチーズと生ハムも適当な大きさにカットし冷やしておきます。このレシピでは、とにかく各材料を手際よく、ぎりぎりまで冷やすことが大事。

f:id:hari_nezumi:20160704105128j:plain

 

次に、つくりおきのトマトを解凍します。これはトマトをフードプロセッサーで擦って冷凍したもの。シャーベット的に解凍します。

f:id:hari_nezumi:20160622092940j:plain

 

極細パスタを茹でます。本来、ディチェコカッペリーニがいいのですが、近所に無かったので、サラスパという製品を買ってみました。4分で茹でられます。塩が要らないようなことが書いてありましたが、サラダにするわけではないので、塩水で茹でました。冷製にするときは早あげはせず、しっかり茹でましょう。

 

茹でたパスタをざるにあげ冷水で晒して粗熱をとりよく水分を切ります。半解凍のシャーベット状トマトにパスタ、アンデス塩、オリーブオイルを入れ手早く混ぜます。ボールがキンキンに冷えていることは重要です。

f:id:hari_nezumi:20160704105134j:plain

 

トマトで和えたパスタを冷やしておいた皿に盛り、冷やしておいた桃、生ハム、モッツアレラチーズ、スペアミントをパスタにあしらいます。

f:id:hari_nezumi:20160626220957j:plain

 

できました。生ハムにしっかり塩気があるので他で使う塩は控えめに。塩味と桃の甘さが絶妙です。

f:id:hari_nezumi:20160704105152j:plain

 

パスタはまだたっぷりあります。和えてよく冷やしておくと味も馴染みます。見た目は後合わせが良いですが、和えてしまうつくりおきもアリです。この場合、おくと水分が出ますので、食べるときは水気をしっかり切ると良いです。

f:id:hari_nezumi:20160704105208j:plain

 

 

hokuohkurashi.com

onomichi-miho.com