読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

たけのこ混ぜごはん

春なので。たけのこです。 買ったばかりの、チューリップ柄の器に入れて。 今回の具材はたくさんのたけのこ、油揚げ、そして、ちくわ少々。鶏肉でやるときも多いです。ポイントは炊き込みご飯ではなく混ぜごはんであること。炊き込みご飯は水分量調整が難し…

【コラム】色皿のある生活

この記事を読んで以来、お皿を買いたくて仕方なかった私。 kaiteki.hateblo.jp 実は、以前はグラスも皿も好きだった。 小学生のとき、萩焼の窯元に泊まりこみ自由研究をしたのがきっかけかもしれないし、それ以上に、家に様々な面白い食器があったからかもし…

生ハムとクリームチーズのピラフ

生ハムとクリームチーズでペーストをつくると便利です。両者をフードプロセッサーにかけるだけです。クラッカーやパンに塗るわけです。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com 今回はそのつくりおきペーストを使って、ピラフを作ってみました。マッシュルームと…

【コラム】予習復習

外食は素晴らしい学びの場。人生は短い、食事の残り回数は少ない。だから美味しいと思えるもの・ところにしかお金を出さないという強い気持ちで臨んでいます。外で食べて、教わって、考えて、作ってみて、考えて、また外で食べて、教わって。 この、ブロッコ…

【コラム】料理の本

家にあった料理の本を集めてみました。殆どは大学生〜大学院に入る前に買いました。 キッチンに置いていたので、どれもぼろぼろです。あと数冊あったと思いますが、見当たりませんでした。糊がとれてしまい破棄したもの以外はこれでほぼ全部です。あとは料理…

漬けサーモン丼

今日は忙しすぎて、こんな感じになってしまいました。 トラウトサーモン切り落としを、めんつゆとオリーブオイルに10分漬けて、かいわれを切って、炊きたてごはんに乗せてだしました。その間にすまし汁を作りました。

鶏挽き肉の卵雑炊

身体を休めるときはこんなものも。 土鍋で作ると、火のあたりが柔らかいのか、何故か雑炊やスープが格段に美味しい。

芽キャベツのバーニャカウダ和え

疲れが溜まっているときは野菜三昧で、何ものかを解毒することに。今日は野菜たっぷりの食事と半身浴で明日からのためにリセット。 残っていた茹でたロマネスコのかたい茎を細切りにし、バーニャカウダソースで軽く炒め、かために塩茹でした芽キャベツと砕い…

春野菜のオーブン焼き

行きつけの食堂風イタリアンで、びっくりするくらい美味しい「白いブロッコリー」とか「にんじん」とかを食べて、どうやってつくるのか聞いたら、一回茹でてからオーブンで水分を飛ばすというふうに教えてもらった。 勿論、腕が違うのは承知の上で、お腹いっ…

蕗の薹の白味噌汁

さすがにこのところ忙しかったので本日は蟄居することにした。明日〆切の原稿もある。たくさん蕗の薹を買って、先に塩水で下茹で。白味噌仕立ての味噌汁に、肉や野菜と一緒に蕗の薹をオン。 昼は、鶏ささみ挽肉と豆腐ときのこを炒ったものと一緒に定食風に。…

ポークストロガノフ

こどもの頃一番好きだったメニューがこれ。ビーフストロガノフ。 お弁当にはサンドイッチになったものを作ってもらっていた。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com すごく難しい料理かとおもいきや、トマトソースと生クリーム一対一に、炒めた何らかの肉とき…

牡蠣ご飯

出張から疲れて遅く帰ると、買い物したくない。 粛清された冷蔵庫から新しい料理を捻出しにくい。 そんなとき、下ごしらえしておいた食品が役立ちます。出張前にうっかり買い過ぎてしまった牡蠣を出汁と生姜と醤油・みりん・酒で軽く煮て、煮汁と牡蠣を別々…

和風ポークソテー

定番のポークソテー、少し趣きを変えて。今回のポイントは、味付けに、残っていたそばつゆを使ったこと。うっすら叩いた小麦粉によくつゆが絡んで美味しかった。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com harinezumi-recipe.hatenadiary.com

しらすとサラミの卵雑炊

京都に来ています。ゲストハウスに泊まっているのでキッチンがあります。 backpackersjapan.co.jp 塩コショウ、油と酢はデフォルトであり、大きな冷蔵庫もあるので、朝ごはんを作るのに問題はありません。今日の朝ごはん2人分の材料はこれ。昨夜コンビニで買…

鶏つくね弁当

これから京都、その後、大阪です。 車内で食べるお弁当。鶏つくねは、柔らかさを保つためにはんぺんが混ぜてあります。あとは唐揚げ、そら豆とマッシュルームと海老の炒め。ごはんは、しらすとモッツァレラチーズを混ぜ込んだおにぎり。

【コラム】分けて食べる

ご縁があって、『暮らしのおへそ』という雑誌の取材に協力させていただきました。 この雑誌のコンセプトは、習慣。習慣を変えたら人生が変わる。 暮らしのおへそ vol.23 (私のカントリー別冊) 作者: 主婦と生活社 出版社/メーカー: 主婦と生活社 発売日: 201…

【コラム】トマトソース七変化

働きながら、節約しながら。それでも、またおんなじ?と思わない、思われないメニュー構成をするというのは頭の体操にもってこいの課題です。 出張前なので、冷蔵庫の野菜を計画消費し始めています。 まず、フレッシュトマトとトマト水煮缶を使ってトマトソ…

そら豆とソーセージの炒めもの

そら豆の季節になりました。2袋買いました。 そら豆というと思い出す絵本があります。かなり妙な話ですが懐かしいです。 豆を食べると足がにょきにょきのびていきました。森をぬけ、街にでると、なんとむこうからべつの足が…。 あしにょきにょきにょき (えほ…

きのこづくしランチ

えのきと玉ねぎと豚肉と油揚げの味噌汁 マッシュルームと玉ねぎと生ハムのアヒージョ マッシュルームとホワイトセロリとパルミジャーノチーズのサラダ、自家製トマトソース添え

海老クリームリゾット

ロヒケイットをつくりました。今回はじゃがいも抜きで、長ねぎが無かったので新玉ねぎで。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com その後、海老とマッシュルームとセロリの葉を刻んだものを追加して煮て、最後冷やご飯、塩とオリーブオイルで味を調えでリゾット…

カツカレー

とにかく、13歳児はカツが好き。 こんなに人生で揚げ物をした時期はない、という感。 カツカレーのカツは分厚くないほうがよさそう。だんだん、衣が剥がれにくいコツが分かってきました。手のひらに小麦粉をつけ、それを肉になじませる。あとは、衣をつけた…

Zenパスタ

炭水化物カットのみなさまへ。 イタリアやフランスあたりで、乾燥しらたきを使った「パスタ」が流行っているらしいです。 日本では、乾燥しらたきより普通のやつが手に入りやすいですね。最近お気に入りは、極細のしらたきです。ソース焼きそばにしてみまし…

失敗しないカルボナーラ

料理教室のおさらい。 フライパンで仕上げないという方法を習う。材料をボールで混ぜるという方法。ちょっとぬるくなるので、うーん、と思ったけれど、卵黄がかたまるリスクがないと言われた。 コンビニでも売っていそうなベーコン(敢えてこういう材料で調…

天ぷら肉うどん

出張から帰りました。夜食を食べたいというひとに、うどんを作りました。深夜の炭水化物、10代恐ろしい。天ぷらは出来合い。肉はすき焼きの割り下で煮て。出汁は関西風。

ちくわと白菜のさっと煮

出張中なので書き置きです。ちくわを出汁とみりんと醤油で煮たもの。常備菜として便利だし、卵でとじれば丼の具材にも。

ハーブ出汁

出張前には、冷蔵庫の粛清が必要です。私は、使いきれなかった野菜は油を引かずに焼いて、薄い出汁につけて保存することがあります。 今回は、同じく余り物のハーブ類を刻み、白だしに入れた、ハーブ出汁を使いました。保存瓶に、ハーブ出汁、熱いまま焼き野…

洋食弁当

今日はこれから、広島に行きます。 ワークショップデザインを学びたいらしいので、息子を連れて行くことにしました。学会の方のご厚意に甘えさせていただきました。 少しでも遠足気分になるよう、お弁当をつくりましたが、つくるそばから味見されてしまい、…

鶏もも肉のハヤシライス

ハヤシライスは基本は牛肉ですが、ちょっと牛肉は高いなあと思って、鶏もも肉でハヤシライスを作りました。炒めタマネギとデミグラスソース、トマトケチャップととんかつソース、赤ワインで味を調整しました。鶏肉なら、食べ盛りさん向けに、お肉をふんだん…

春キャベツのグラタン

キャベツをスープで煮た時、たくさん煮て食べ飽きたので焼きます。 スープとして食べる場合は、ソーセージを入れたりチーズをかけたりするわけですが、今回は、コンソメでキャベツをざくざく切ったものをやわらかく煮ただけ。 harinezumi-recipe.hatenadiary…

かつサンド

昨日は2駅先にある、ちょっと良いパン屋まで散歩しました。 la-boulangerie-django.blogspot.jp 本当は、パン祭りに行きたかったのですが、時間が遅くなってしまい、イベントには参加できませんでした。 江古田をはさもう!冬のパンまつり - とにかく江古田…

豚の温しゃぶサラダ

豚肉をしゃぶしゃぶにするのは一般的ですが、ひと手間かけると柔らかく仕上がります。豚しゃぶ肉に片栗粉をまぶし、沸かしてから火を止めた出汁にくぐらせ、ゆっくり火通しすると、硬くならず旨味も逃げません。氷水に晒す冷しゃぶとはまた違う、ふんわり味…

お手軽かつ丼

すき焼き用の割り下でカツを煮たら、すごくお手軽でよかったです。とんかつさえあれば5分ですね。 お弁当にも良さそうです。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com にゅうとんとは? | 文殊にゅうとんは食品循環資源を食べて育つおいしくてエコな豚です。

キャベツとソーセージとチーズのスープ

野菜嫌いさんが、また食べたいって言ってくるくらい食べやすかったみたいです。 キャベツとソーセージをチキンコンソメで煮ただけなんですが、ポイントはキャベツをコンソメスープで柔らかくなるまで煮てからソーセージを入れること。器に入れてからとろける…

ゆで鶏の中華ごはん

続きです。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com 5分でごはん。鶏と昆布で出汁を取り、市販の白だしを加え、別に茹でて水でしめた素麺を出汁と合わせ、にゅうめんにしました。 昆布出汁で煮た鶏(唐揚げ用みたいなサイズ)を、引き上げて、ごま油・生姜・長ネ…

白だしで作るにゅうめん

5分でごはん。鶏と昆布で出汁を取り、市販の白だしを加え、別に茹でて水でしめた素麺を出汁と合わせ、にゅうめんにしました。 ヤマキ 割烹白だし 1000ml 出版社/メーカー: ヤマキ メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る 昆布出汁で煮た鶏は、引き…

鶏挽き肉と湯葉と卵のそぼろ仕立て

単なるスクランブルエッグに見えますが、実はそうでもなく。出汁とみりんで炊いた鶏胸肉のそぼろに、生湯葉と卵を加えさらにそぼろにしています。 試作品ですが、とても優しくて美味しかったので、おつまみ、あるいはどんぶりの具にもなりそうです。あんかけ…

チーズ入り変わり春巻

野菜嫌いでもなんとか食べられた、チーズ入り春巻。 豚肉を細切りし焼肉のタレと片栗粉をしっかりまぶし、同じく細切りした黄パプリカと炒める。 モツァレラチーズを細かく切り、春巻の皮で包む。 170度でゆっくりと揚げる。

豚肉のデミグラスソース煮

豚肉のソテーをデミグラスソース仕立てで煮込む。シチューみたいなもの。豚肉は食べてしまったあと、ソースはオムライスかハヤシライスか、あるいはカツレツにかけるか。カレーの隠し味にしてもいいかもしれない。 野菜やら肉やらひたすら煮て漉してを繰り返…

キャベツの蒸し煮

あさりの酒蒸しをつくり、その出汁でキャベツをクタクタに蒸し煮にして、最後にオリーブオイルをたらり。 hontonano.jp

白アスパラのムニエル ヴォルツァーノソース

私、人生で初めて好きになった野菜がアスパラだったらしいです(アスパラを持って写る幼児期の写真がありました)。白アスパラ、春を感じさせてくれますね。 料理教室で習ったもののおさらいです。 ちなみに、白アスパラはフランス産(今頃)→日本産→イタリ…

いろいろ茸のトリフォラーティ

料理教室で習ったレシピ。 blog.goo.ne.jp いろいろ茸 ニンニク エキストラヴァージンオリーブオイル イタリアンパセリ パルミジャーノ 塩 茸を小房に分け、テフロンパンにオリーブオイルを入れて火をつけ、油が熱くなったら茸を入れる。 極力動かさずに焼き…

豆腐と鶏のトロトロ煮

どうも、最近スケジュール面で無理しているんだよなあ。 家に居る時は穏やかなものを。 白菜と葱と鶏肉と豆腐を出汁で煮て、片栗粉でとろみをつけ、卵でとじました。 大戸屋のトロトロ煮定食のイメージです。 www.ootoya.com

すき焼き弁当

本日の空弁 新玉ねぎと、極細しらたきを使用。前夜に仕込み味をしませた焼き豆腐がポイント。

土鍋でたけのこおこわ

これを買ったことは何度も書いていますが。 HARIO ( ハリオ ) フタ が ガラス の ご飯釜 N 3合 萬古焼 炊飯 土鍋 GNN-200B 出版社/メーカー: ハリオ メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る harinezumi-recipe.hatenadiary.com 実は煮物やス…

前菜盛り合わせ

昨夜は少し早く帰宅できたので、前日のスーパーで買ったものをひたすら、つくりおき。海老や牡蠣はしたごしらえが必要なので、急ぐときは避けがちだけれど、たまには肉なしの献立が食べたいので。 ■前菜盛り合わせ ①鰯の南蛮漬け ②牡蠣のオイル漬け ③えびマ…

豚肉とパプリカの中華風炒め

豚肉切り落とし肉が片栗粉をまぶせば、ふんわりやわらか。主役に。 豚肉切り落としに片栗粉をまぶし塩をふって下味をつけたものを少量のオリーブオイルで焼きました。いったん肉を取り出して、豚の脂でパプリカを炒め、肉を戻して、混ぜあわせ、オイスターソ…

キャベツと白菜とチャーシューの味噌汁

深酒の翌朝の味噌汁は格別。 どうしても今朝は味噌汁って思ったけど、昨日スーパー行かなかったし、なんもないなあと思って、残っている白菜とキャベツを細かく切って、もらいもののチャーシュー(解凍)を入れてみた。よく考えたら味噌ラーメンとかあるわけ…

オムライス弁当

今日は研究室の引越し準備に行きます。息子のお弁当は、オムライスにしました。 ソーセージ入りケチャップライスを卵でくるんだもの、鶏胸肉を下味つけて天ぷらにしたもの。

【コラム】初心に還る

遠い記憶。学校の家庭科の授業で、創作料理を考えるという回あって、うちの班は「ツナ豆腐」というのを作りました。 私はツナ缶を使った料理を食べることが当時なくて、創作料理も、私が考えた献立ではありませんでした。当時、あまり調理が好きだという想い…

キャベツと豚肉と卵のスープ

出汁でキャベツと豚肉をとろとろ、ふかふかになるまで煮て、卵でとじたスープ。最後にオリーブオイルを回しかけ、出来上がり。 疲れた心身に沁みる、優しい味。