読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

【つくりおき】春キャベツと豚しゃぶのサラダ

スープをつくるときにキャベツを軽く茹でて一部取り出して冷やしておくと、サラダをつくるとき便利です。豚冷しゃぶとキャベツとオリーブオイル、ポン酢、黒胡椒でサラダに。

【つくりおき】そぼろご飯のアレンジ

つくりおきの鶏挽き肉の甘辛く炊いたそぼろに生卵と刻みネギ。

チキンカツ

チキンカツをしました。 つくりおきして翌日に、デミカツ丼にして置いていきました。写真は温める前のもの。

スペアリブとじゃがいもの煮込み

豚肉はビタミンB1を多く含んでいる食材です。ビタミンB1は疲労回復に効果があるとされています。 じゃがいもは皮をむいて6等分します。玉ねぎはくし形に切ります。にんにく、しょうがはみじん切りにします。フライパンにオリーブオイルでにんにく、しょうが…

玉ねぎとキャベツの餃子

新玉ねぎの季節なので今年も餃子を。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com 今年は春キャベツも使いました。 まず、新玉ねぎと春キャベツをざく切りにしフードプロセッサーでみじん切りにします。そのあと、塩を振ってもみ、水分を出します。出た水分は棄てま…

白菜と油揚げの卵とじ

節約メニュー。短冊切りした白菜と油揚げを白だしで煮て、卵でとじたもの。そのまま食べても、ご飯に乗せて丼ぶり風にしても。

【コラム】揚げ物と段取り

揚げ物をするとき、油の片付けは多少なりとも手間がかかります。お店やさんなら揚げ油は鍋に入れたままということもあるかもしれませんが、家庭なら濾して保管か使い切りかでしょう。 私は揚げ物をする頻度は月2−3程度、その時はいくつかの種類の作業をしま…

缶つま牡蠣とターツァイの炒め煮

最近、缶詰めのつまみが流行っていますよね。 広島に行った時買ってきた牡蠣の缶詰が家にありました。 傷みかけていたターツァイをオリーブオイルで軽く炒め、缶詰の牡蠣を汁ごと入れてさっと煮ました。粗熱とれたら冷蔵庫で冷やして、つくりおきにします。

【コラム】チキンフリカッセの活用

肉の中で一番よく購入するのは鶏肉です。 頻繁につくるのがトマト煮とクリーム煮なのですが、これにはちょっと訳があって、消費期限が近い肉を買ってつくりおきすると便利なのが煮こみなのです。 鶏肉のクリーム煮(チキンフリカッセ)のベーシックなのはこ…

回鍋肉

野菜嫌いさんが完食していました。もうキャベツは大丈夫なんじゃないかな。また作ってほしいらしいです。

ふわふわつくね

これは超簡単で絶品でした。ヘルシーでふわふわなつくね。味付けは、トマトとかにバリエーションしても。焼いてから保存してスープにも。 木綿豆腐と豚ひき肉と顆粒の出汁を混ぜて練って、油を引かないフライパンで焼き目をつけます。 片面焼いたら、慎重に…

ラ王でつくる麻辣麺

暑かったので辛いラーメンをつくりました。 貰い物のラ王(醤油味)に、辛い炒めと味玉を乗せたものです。 www.rao.jp 辛い炒めは、麻婆豆腐的な味付けのたけのこ、牛肉、豆腐です。ちなみに私は、ラ王(袋麺)を食べたことが殆どありません。今回も人に出し…

牛肉とたけのこの焼きそば

GWに入って、暑いのでだるいです。この数日、料理したい気持ちがまるで起きないのですが、ルーティンとして作らねばならないのでやっています。 チンジャオロースーを焼きそばにした感じですが牛肉は細切りにはせず細切れに片栗粉をはたいて食べごたえがある…

さっぱりチキンソテー

鶏胸肉を使ってさっぱりしたチキンソテーを。 鶏肉が平たくなるよう切れ目を入れて開く。表面をかりっとさせるため、塩、小麦粉はたいた後、小麦粉を二度づけするべく霧吹きで湿らせるのがポイント。湿らせたらもう一度小麦粉をはたく。 両面焼いてから蓋を…

オムライス弁当

今朝も弁当が必要ということで。 開けた時、華がある方がいいかなと思い、ご飯に味がついているものということでオムライス弁当を。朝しなければならないタスクを最小限にするため、前日深夜にご飯を炊いてケチャップライスを作成。鶏ではなくソーセージにす…

豚肉ときくらげのオイスターソース炒め

豚こま、白菜、きくらげ。 作り方はこれとほぼおなじ。 harinezumi-recipe.hatenadiary.co

そら豆と生湯葉の親子丼

親子丼のアレンジ。湯葉丼が好きなので、そのイメージで。 炊きたてのごはんを半量にし、その上に生湯葉を乗せる。味醂と白だしで味付けした親子丼の具を上にかけた後、別に用意してあったオリーブオイルと塩で和えたそら豆を乗せる。食べるときはよく混ぜて…

そら豆の混ぜご飯弁当

部活で遠出するという息子に弁当をつくった。前日に弁当がいると言うのでどうしようかなと思ったが、季節柄いたむのもこわいので深夜におかずを仕込んだ。 ・そら豆とソーセージの混ぜご飯 前日にそら豆を茹でて剥いておき塩とオリーブオイルであえておく。…

冷しゃぶ

今回のポイントは、出汁で茹でること、沸騰より少し冷ました出汁でやること、氷水でしめること。

鶏肉とじゃがいものグラタン

小麦粉をはたいた鶏肉を軽くソテーしてからクリーム煮にしてフリカッセをつくるつもりが、茸がなかったので調子が狂い、少し塩を振りすぎ味がきつくなってしまった。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com 急遽鶏肉だけ引き上げ、別な料理に仕立てる。 鶏を引…

麻婆茄子豆腐

麻婆豆腐に素揚げした茄子を加えたもの。他には手作りもやしナムルと味付け卵。 もやしナムルは、出汁でさっと茹でたもやしに、熱いうちにワインビネガー・めんつゆ・唐辛子・塩を和え、ジップロックに入れて冷ましながら1日以上漬け込んだもの。

たけのことパンチェッタの炒め

たけのことパンチェッタをオリーブオイルと岩塩で炒め、パルミジャーノチーズを削ってふりかけただけ。

【つくりおき】牛肉のトマト煮・新じゃがのチーズ焼き

つくりおき。いつもは鶏肉でつくるけれど、牛焼肉用が余っていたのでそれを使った。牛肉としいたけとブラウンマッシュルームを塩のみ振って焼き、余分な脂を抜いてから土鍋に移し、ホールトマト缶1個と一緒に煮る。 これのイメージで。 remy.jp もう1品は…

牛肉とたけのこのオイスターソース炒め

少し厚みある牛肉を短冊状にし片栗粉をまぶし、千切りの筍と炒め、先に用意した合わせ調味料(オイスターソース、酒、醤油、砂糖、おろしにんにく、水、片栗粉)で味付け。

牛肉と白菜の花椒辣醤炒め

白菜と牛薄切りをさっと炒め、花椒辣醤で味付け。最後にパクチーをたっぷり。 ユウキ 花椒辣醤 60g 出版社/メーカー: ユウキ食品 メディア: 食品&飲料 購入: 1人 クリック: 132回 この商品を含むブログ (1件) を見る

豚肉と豆腐の煮物

先日照り焼きチキンをつくったときに、煮汁が残ったので harinezumi-recipe.hatenadiary.com 翌日、豚肉の薄切りと豆腐を入れて煮ました。

【コラム】スープのつくりおきから

スープのつくりおきは重宝します。ポイントは最初は薄味であっさりつくること。薄味はいたみやすいため保存は冷蔵か冷凍を。 鶏もも肉と人参と玉葱を土鍋で煮たスープを、冷蔵。冷やすとコラーゲンで固まる。ここまでを1日目。 2日目、使う分半量だけ鍋で加…

じゃがいものバター煮

つくりおき。じゃがいもをバターと出汁とで煮ます。今回はソーセージと油揚げが入っています。土鍋で炊くとほっこりなります。 付け合せにしてもいいですが、サラダっぽくするならたっぷりハーブをかけて食べます。食べ飽きたらくずして、コロッケのタネにな…

しらすと枝豆の混ぜごはん

今日のブランチは、混ぜごはん、春キャベツのからすみ和え、白菜と牛肉のスープ。

照り焼きチキン定食

今日は、私は昼間にパンを食べたので夕食は炭水化物カットぎみ。 照り焼きチキンは、すき焼き割り下を使うと楽だというレシピを見つけなるほどと思ってやってみた。鶏を常温にしておくこと、味しみが良いよう切り込みを入れておくこと。油を引かないテフロン…

春キャベツのからすみがけ

今年は、特にはまった春キャベツ。出張から帰ると野菜が食べたくなります。キャベツを土鍋にあふれるほど入れて蓋をして蒸します。 3分の1を取り出し、水分を切ってからすみパウダーとオリーブオイルで和えました。残りはくたくたになるまで煮て、いつものス…

自家製ピザ的な

以前焼いたピアディーナを保存しておき、トマトソース、ソーセージ、スカルモッツァチーズを乗せてやいたもの。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com

【つくりおき】牛丼、鮭いくら丼

一泊二日で出かけるので、つくりおきを2セット用意しました。 1日目夜ごはん 炊きたてのごはんにすき焼き煮をあたためて乗せる。付け合わせは椎茸のバター醤油炒め。 2日目昼ごはん 鮭いくらを前日炊いたごはんに乗せる。ほかにおかずは、海老と玉ねぎのオイ…

鶏肉とベーコンのトマト煮

土鍋で鶏肉とベーコンとホールトマトとバジルを煮込むだけ。土鍋はすごい。味がまとまる。 だいたいサイクルが出来てきた。夜におかずを仕込み、同時に予約炊飯。夜中味を染みさせ、朝おかずのみよそい出勤。部活帰りの息子は炊きたてのごはんと用意されたお…

題名のない定食

今日は適当に済ませたかったので、何が中心ということもない定食。 ・つくりおききのこを使ったサラダ (トマト、ルッコラ、マッシュルーム二種、しめじ、モッツアレラチーズ、糸唐辛子、塩、オリーブオイル、にんにく) ・野菜のすまし汁 (キャベツ・玉ね…

ミートローフのパイ包み焼き

先日のハンバーグの残り(タネ)を、ミートローフにしました。今回は、初の試みで、パイシートで包んでみました。ミートローフは冷めても食べやすいので、つくりおきや弁当にも向いています。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com 耐熱のパウンド型を使います…

和風ハンバーグ

はりねずみの調理室も開設1年が経ちました。 harinezumi.hatenablog.com そこで、苦手意識の強い、ハンバーグにトライ。 基本のハンバーグ。牛豚合い挽き、少し牛多め。パン粉を牛乳に浸す、卵を入れる、玉ねぎは炒めず電子レンジで加熱し冷ます。ナツメグ、…

スパゲッティ木こり風

ボスカイオーラ。bosco とは森のことで、boscaiolo となると「木こり」や「森林警備員」という意味になり、alla boscaiola は木こり風と言われるそうで。スパゲティやピザで、ボスカイオーラとは、きのこの入った、という意味合いらしいです。 実家で子ども…

冷やし麻婆豆腐

忙しすぎる。息子が食べ盛りであっという間につくりおきがなくなる、いや、つくりおきにならない(おかわりされてなくなってしまう)。結果として、スーパーに行く頻度も荷物も増えて、ちょっといろいろ見直さないと。 ということで、縁が無かった、「ファミ…

鮭チャーハン

予告通り。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com 急いでいる日の昼ごはんとして、冷凍の「鮭の混ぜご飯」を前夜解凍し、卵を混ぜ、オリーブオイルで焼き飯に。味付けは、好みで鶏ガラ顆粒を少々。おかずによっては醤油でも。 チャーハンは便利なんですよ。で…

ラムのトマトシチュー

あり合わせで慌てて昼ごはんを用意。ラム切り落としと、トマトとにんにくを、野菜ブイヨンで炒め煮して、少量の小麦粉でとろみをつけました。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com

【つくりおき】パプリカのマリネ

素揚げしたパプリカを熱いうちに、白ワインビネガーと塩とハーブに漬け込んだもの。 今回はディルと塩漬けバジル。よく冷やして付け合せ、ワインのお供にも。

【つくりおき】鮭の混ぜご飯

焼き塩鮭をほぐして味醂に浸し、ごまを振って一晩寝かせた常備菜。味が馴染んだところでご飯に混ぜるとこんな感じに。残り御飯をチャーハンにしても。

白味噌仕立ての辛麺

蕗の薹の白味噌汁を冷凍しておき、エスニック風の味噌麺を作りました。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com 即席の肉味噌と水菜、最後に青山椒とラー油をかけて。ほろ苦さと辛みが絶妙。

【コラム】弁当箱

六本木ミッドタウン、とらやギャラリーにて、『とらや市 弁当箱』という小さな企画展が開催されています。 www.toraya-group.co.jp とらやギャラリーは無料で見られますが、いつも見応えがあって面白いなと思います。新しいお弁当箱が欲しくなりました。

【コラム】気持ちを伝える

とても気に入っていたしらたきが、行きつけのスーパーから無くなり落胆していました。この記事を書いた直後でした。 harinezumi-recipe.hatenadiary.com あるはずのものが無いというのは残念なことです。しかし、それは、突然起きることです。できることはし…

ドリア

今日が〆切の原稿があり、余裕が無くてこんな感じになってしまった。 冷やご飯をベーコンとケチャップとチキンコンソメで炒めて ホワイトソースをかけ チーズとパン粉をかけ、オーブンで焼く。

生ハムとルッコラのピアディーナ

料理教室で習ってきました。 ピアディーナというのは、ほぼ見た目、ピタパンです。イタリア北部ロマーニャ地方の料理で、現地では陶板で焼くのが古典的だそうですが、屋台では鉄板などで焼いて作るらしく、パンやナンと違って酵母は入れないそうです。二つ折…

カジキマグロの唐揚げ

肉ばかりではと思うのだが、近所では新鮮な魚類は入手できない。 よく考えたら、海外では内陸だと魚は流通していなくて食べないことも多い。なんでも満遍なく食べなければというのは、なんでも手に入ってしまうからこその、焦りかもしれない。 カジキマグロ…

アイシングクッキー

今回は外でクッキング。息子がお菓子作り好きなので、知人が開催するお菓子教室に申し込んでみました。クッキーに絵を描くという講座です。私は甘いものが苦手なので、見学です。 プロはすごいです。 息子が作った中で「一番うまくいった」と彼が主張したの…