読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの調理室

「創ることで学ぶ」研究者の、日々の調理blogです。

ふわふわつくね

これは超簡単で絶品でした。ヘルシーでふわふわなつくね。味付けは、トマトとかにバリエーションしても。焼いてから保存してスープにも。

 

木綿豆腐と豚ひき肉と顆粒の出汁を混ぜて練って、油を引かないフライパンで焼き目をつけます。

f:id:hari_nezumi:20170508104056j:plain

 

片面焼いたら、慎重にひっくり返して火を弱め、蓋をして蒸し焼き。

その後、すき焼きの割り下を注ぎ、半分まで煮詰めます。煮詰めたらつくねだけ取り出し、たれに水溶き片栗粉を入れてとろみがついたらつくねにかけます。

f:id:hari_nezumi:20170508105636j:plain

ラ王でつくる麻辣麺

暑かったので辛いラーメンをつくりました。

貰い物のラ王(醤油味)に、辛い炒めと味玉を乗せたものです。

www.rao.jp

辛い炒めは、麻婆豆腐的な味付けのたけのこ、牛肉、豆腐です。ちなみに私は、ラ王(袋麺)を食べたことが殆どありません。今回も人に出しただけなので、麺を1本味見しただけですが、不思議な食感の麺でした。

f:id:hari_nezumi:20170506191537j:plain

牛肉とたけのこの焼きそば

GWに入って、暑いのでだるいです。この数日、料理したい気持ちがまるで起きないのですが、ルーティンとして作らねばならないのでやっています。

 

チンジャオロースーを焼きそばにした感じですが牛肉は細切りにはせず細切れに片栗粉をはたいて食べごたえがあるようにしています。

harinezumi-recipe.hatenadiary.com

f:id:hari_nezumi:20170506123617j:plain

さっぱりチキンソテー

鶏胸肉を使ってさっぱりしたチキンソテーを。

鶏肉が平たくなるよう切れ目を入れて開く。表面をかりっとさせるため、塩、小麦粉はたいた後、小麦粉を二度づけするべく霧吹きで湿らせるのがポイント。湿らせたらもう一度小麦粉をはたく。

f:id:hari_nezumi:20170506133027j:plain

両面焼いてから蓋をしてむらし、中まで火を通す。

一口大に切って熱いうちにポン酢となじませる。黒胡椒をふる。お好みでタルタルソースを。つくりおいて冷蔵庫で冷やし、サラダに使っても◎

f:id:hari_nezumi:20170506134511j:plain

オムライス弁当

今朝も弁当が必要ということで。

開けた時、華がある方がいいかなと思い、ご飯に味がついているものということでオムライス弁当を。朝しなければならないタスクを最小限にするため、前日深夜にご飯を炊いてケチャップライスを作成。鶏ではなくソーセージにする。ボールで冷ましておき、朝詰める。

f:id:hari_nezumi:20170504070532j:plain

 

別途焼いたオムレツを乗せ、パルメザンチーズを削りかける。他のおかずは、鶏の照り焼き。あとは、冷凍食品の焼売二種、牛肉コロッケ。お弁当と言えば、冷凍食品、これが記憶として強い。普段は食べないけれど、懐かしいので久々に買った。

f:id:hari_nezumi:20170504070548j:plain